光脱毛でムダ毛を処理する

ムダ毛処理には光脱毛という方法があります。白色ランプの強い光を特殊なフィルターにかけ、脱毛処理に使える波長の光を取り出します。この光は黒いものに反応するので、除去したい毛の生えている部分にあてることで、毛根を焼き脱毛をすると共に、新しい毛が生えないようにします。

主にエステでのムダ毛処理に使用されることが多いようですが、医療機関(入院できるベッド・病床が20床以上で病院、病床がないか、20床未満だと診療所と名称になります)でもムダ毛の治療に使用されています。脱毛処理に使う光は主に3種類です。フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛がエステではよく利用されているようです。毛の処理に光を使用する人法には、様々ないいところが認められます。

毛根に直接光を当てて効果を引き出すのが光での脱毛手順なので、毛を伸ばした状態でなくても施術ができますよ。一本一本抜かずとも、光を皮膚に当てるだけで脱毛ができるので、時間を掛けないで終わらせることができます。他の脱毛方法に比べて、光脱毛は処理時間が早い為、低価格です。レーザーや針を用いた脱毛は痛みがありますが、その点は光は安心です。

皮膚へかかるダメージが少なく済む点も嬉しく、現在では数多くの人が光脱毛を利用しています。ただし、脱色した毛やうぶ毛に対しては、光脱毛の効果は半減します。これは、光脱毛が黒い箇所に作用するような仕組みを作っているためです。一度の光脱毛で完全に処置が終わるわけではなく、部位や体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)、脱毛したい毛の量による差はありますがだいたい5回前後はかかります。そして一度受けたら、次に受けるまでは1〜2ヶ月の間をあける必要があります。